しずかなアンテナ

哲学の瓦礫片を毎日1000字くらいで書く。

79歳でポメラを買う

 アマゾンでポメラの新作を見ていたら、「もうすぐ79歳」という人がレビューを投稿していた。

 

 

 投稿は2016年末。79歳になっても最新のデジタル製品を買うのがスゴイ。それ以上に、物書き専用ツールとして有名なポメラを使いこなすのが素敵だなと思う。何を書いていらっしゃるのだろうか。プロの作家や研究者だろうか、あるいは趣味の書き物だろうか。懐からサッとポメラ最新機種を取り出すおじいさん/おばあさん、かっこよい。 

 今年10月DM200の発売を知り、もうすぐ79歳の年齢を考え、買い換えに悩みましたが、余命の少ないことを考え、買ってしまいました。
 ではDM100とDM200の使いかっての長短を私の主観ですが書いてみます。

  「余命が少ないから買った」というパワーフレーズ。アマゾンのレビューでも初めて見た。私なら、「十分使わないうちに自分が先に死んでしまうから買わない」と考えてしまいそうな気がする。逆だ。余命が少ないから買う。使う。書く。書けるまで書き続ける。素敵。