ニンジャスレイヤーの記事をWEBRONZAに掲載してもらったよ

webronza.asahi.com

 

新年からいきなりニンジャが出てきて殺す論説だよ! Wasshoi!!

記事は上下構成になっていて、明日「下」が掲載される予定です。

 

今日の「上」ではツイッターでみんなで小説をライブ感覚で読むっていうのは新しいスタイルだよね(ヘッズとほんやくチームは6年前からやっているのだけれど)、という話を書いています。あと、「翻訳」というスタイルが面白いって話も。(もうちょっと書き込めばよかった気もする…)

 

「下」では、格差社会と復讐を描くのがたぶんニンジャスレイヤーの基本姿勢で、それってさいきんの文芸作品では意外と無いんじゃない?という話をします。

 

読んで下さい(Vガンダムシャクティっぽく)