読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石巻専修大学のこと

災害復興学会という学会の大会に来た。

初めての参加だったけれども、なんだか歓迎してもらったかんじで、素直に嬉しかった。

 

懇親会で、会場となった石巻専修大学の前学長という方にお話を聞いた。

石巻専修大学では、2011年の震災で6名の学生を失った、ということだった。

 

自分が昼間、へらへら発表していたとき、そうした事実を全く知らなかったし、気づかなかったし、考えなかった。こういうときはいつも「後から知る」ことになる。ああ、そうやったんかぁ…とだけつぶやいて、ことばが続かず、もういちど「そうやったんかぁ」とつぶやいてみて、やっぱりそれ以上の何にもならない。

 

どぷんと錨を投げ込まれたような気分になった。